無痛で早い大腸内視鏡検査の記録ブログ

         大腸内視鏡は、痛くてつらくて大きらい!
         大腸内視鏡経験者のつらい話を聞いたから、自分は検査を敬遠します。
         つらかった最初の経験から、定期的な検査は受けていません。
         云々の意見多く聞きます。しかしそこからうまれる悲劇は、はかりしれません。
         大腸内視鏡はラクなもの、もっとラクに検査を受けましょう。
         名医はあなたの近くにいる!?ただ、気がつかないだけ・・・
         これまでも、そして、これからも、ひきつづきあなたのお問い合わせに丁寧にお答えしていきます。

2013年8月、URLを変更しました。(旧URL:http://colonoscopy.livedoor.biz/
ひきつづき、このブログもご活用ください。
武神健之のHPはこちらからどうぞ。http://drtakegami.com/

大腸内視鏡

ブログ引っ越しのお知らせ

このブログをご覧いただき、まことにありがとうございます。

ほぼ10年間続けてきたこのブログは、2013年11月、以下アドレスに引っ越しました。
http://colonoscopy.jp/

 
皆様の声を集め、より充実した内容、あなたの心と体の健康管理、
あなたと大腸内視鏡検査の架け橋
にお役に立てていただける内容を配信したいと思います。

お問い合わせ等ございましたら、
新しいHPより、
ご意見、ご感想、ご質問、ご要望、頂けますと幸いです。
*****************************************************************************************************************
***************************************************************************************************************** 

動画配信のお知らせ

このブログに来ていただきどうもありがとうございます。

現在、私、武神は、働く時間の半分を内視鏡業務にあてています。埼玉県の武蔵浦和の先輩のクリニック(通称ただくり)にて、
 「以前、激痛だった」
 「以前、挿入できなかった」
 「開腹既往があり、とても心配」
などの、悩みを持つ方々に対しての大腸内視鏡検査を積極的に行っています。

数年前にとったデータでは、開腹既往は、私にとっての挿入困難の原因にはなっていませんでした。
これからも、ここでの内視鏡は続ける予定です。


残りの半分の働く時間は、都内の企業を中心に、「産業医」として、働いています。


この数年間、産業医としては、ずっとメルマガを続けてきました。
企業の人事担当者や、産業カウンセラー、コーチ、そして、メンタルヘルスの病気にかかっている人、また、健康意識の高い人を対象として、日々思うことなど書いてきました。

-----
 1万人以上のビジネスパーソンをみてきた医者だけが知っている、心と体の健康に関するお話(ネタ)をお伝えしております。
 うつの人にも、おすすめください。毎年数十人の職場復帰を手伝っている現役産業医ならではの、エネルギー回復のコツを惜しみなくお伝えしています。
 元気な人にも、おすすめください。今まで、1万人以上の人との関わりの中で、みなさんのエネルギーレベルを上げてきた話をお伝えしています。
-----

これからは、大腸ネタも、心の健康ネタも、体の健康ネタも、まとめて、youtubeで動画配信をしていこうと考えております。


最新の無料動画配信をご希望の方は、いずれかの形でフォローしていただけますと、手間が省けると思います。

http://facebook.com/drkejitakegami

2)
youtubeでKENJI TAKEGAMIをチャンネル登録してください。

3)
下記ブログのRSSをご登録下さい。
http://companydoctor.jp/index.rdf 


人は、心と体、合わせての存在であり、薬に頼らずに健やかであることが、本来の姿です。メンタルな方も、自己啓発が好きな方も、単に健康に関する話を聞きたい方も、皆様の元気と笑顔を増やすべく、配信していこうと考えております。

みなさまの周りの、ちょっと元気のない人、笑顔の減ってしまった人にもぜひ、おすすめいただけますと幸いです。


よろしくお願いします。

大腸内視鏡医、産業医 武神健之

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の前に飲む下剤は、4種類あります。

このブログをお読みいただいてどうもありがとうございます。
今日の話は、
【大腸内視鏡検査(大腸カメラ)の前に飲む下剤は、4種類あります。】
です。

それぞれの製品の概要、いい点(+)、デメリット(-)を独断と偏見でコメントさせていただきます。
ご活用いただけますと幸いです。

  1. モビプレップ(液剤)
    ・パックに水を入れて2000mlにし、1000mlを約1時間かけて飲みます。他に、飲んだ液剤の半分量の水分を取る必要があります。(高張液なので脱水防止のため)
    (+)薬剤の服用量が少なくすみます。 前日の検査食、他の下剤の使用を削減でき、処置時間が短くなります。
    (-) 薬剤の半分量の水やお茶等を飲む必要があります。ニフレックやマグコロールに比べると、飲み方がややこしいかもしれません。
     
  2. ニフレック(液剤)
    ・パックに水を入れて2000mlにして、約2時間かけて飲みます。
    (+) 
    服用方法が簡単です。腸管内の残便/カスが少なく、正確な検査が期待できます。
    (-)レモン風味の特有の味があり、個人によっては飲みにくいと感じることがあります。
     
  3. マグコロール(液剤)
    ・パックに水を入れて1800mlにして、約1.5時間かけて飲みます。
    (+) 
    服用方法が簡単です。スポーツ飲料水のような味で、飲みやすいです。
    (-)甘みがありますので、個人によっては飲みにくいと感じることがあります。

  4. ビジクリア(錠剤)
    ・錠剤5錠を、200mlの水分(水やお茶)で15分ごとに計10回飲みます。つまり、約2.5時間かけて、錠剤50錠、水分2000mlを飲みます。
    (+) 錠剤を飲むときは、水、お茶、麦茶、ウーロン茶、紅茶など、好きな飲み物で飲めます。ただし、糖分の入っていない飲み物に限ります。

    (-)錠剤が大きく(16x8x6.5mm)、個人によっては飲みにくいと感じることががあります。
     
2013089 大腸内視鏡下剤4種類



2013089 大腸内視鏡下剤2


最終的には、あなたの主治医とよく相談の上、お決めください。
検査にあたって、飲む下剤に選択肢のある施設だといいですね。

以上、あなたにお役に立てば光栄です。 

新規URLで再出発!

ブログのURL(旧URL:http://colonoscopy.livedoor.biz/)が失効していまいました。

とてもショックなことがありました!
2005年、大腸内視鏡の修行時代にはじめたブログ、「無痛で早い大腸内視鏡検査の記録ブログ」のURLがいつの間にか失効していました。クレジットカードの期限失効に伴い、支払いが滞っていたようです・・・。

ブログをはじめたときは、自分の大腸内視鏡技術の習得用のoutputが中心でしたが、
ブログのテーマは以下の如くで、近年は、一般の方からの疑問やお問い合わせにお答えしていました。
-----
大腸内視鏡は、痛くてつらくて大きらい!
大腸内視鏡経験者のつらい話を聞いたから、自分は検査を敬遠します。
つらかった最初の経験から、定期的な検査は受けていません。 
云々の意見多く聞きます。しかしそこからうまれる悲劇は、はかりしれません。 
大腸内視鏡はラクなもの、もっとラクに検査を受けましょう。
名医はあなたの近くにいる!?ただ、気がつかないだけ・・・
これまでも、そして、これからも、ひきつづきあなたのお問い合わせに丁寧にお答えしていきます。
-----
(下剤やポリペクの話などをしています)


最近は、大腸内視鏡に力を入れている医療施設が、毎月○十万〜を払って「大腸内視鏡」や「大腸内視鏡検査」のキーワードで有料SEO対策をしている中で、このブログは、ちょっと前までは、SEO対策なしに、「大腸内視鏡」や「大腸内視鏡検査」のキーワードで2番目や3番目にきていて、それなりに、社会的使命を感じてやっていました(自己満足?)が、全てぶっ飛んでしまいました。

心機一転、新たに、URLを取得し、再出発しようと思います!
新規URL:http://colonoscopy.jp/
ぜひ、皆様のブログ等にリンクお願いします。
また、お知り合いの方々に、ご紹介下さい。

一般向けコンテンツ

はじめにお読みください
まずははじめにお読み下さい。

大腸内視鏡検査の施設と医者の選び方
名医はあなたの近くにいる!あなたの名医はあなたが探そう!独断と偏見によるアドバイスです。

大腸内視鏡体験者の声
大腸内視鏡体験者のあなたの声をお待ちしています。あなたの体験談は、検査を迷われている方のとても大切な参考になります。

下剤、検査の準備関係のお話
下剤の種類や飲み方など、ここだけのはなし満載です。

鎮痛剤・鎮静剤・Sedation関係のお話
下鎮痛剤(麻酔)や鎮痙剤など、ここだけのはなし満載です。

ポリープ・ポリペクのおはなし
ポリープがあったらどうするの?ポリープをとったけどどうするの?あなたの疑問を解決します。

医者にかかるまでもない”患者さんからのQ&A”
多くいただく質問等をのせてみました。

医者にかかるまでもない”薬”の話
知っていると便利な薬の知識です。

今日の大腸内視鏡検査にて
日常診療の中で、印象に残ったことなど・・・。

 


 

専門家向けコンテンツ

大腸内視鏡挿入法の心得
   大腸内視鏡を学ぶ上での心得です。お堅い内容ですが、一度はお読み下さい。

大腸内視鏡挿入方法について
右脳を使った感覚的挿入方法。理論よりも、あなたの「感性」に訴えます!

東大医学博士による医師のための内視鏡専門講座
ららぽーと横浜クリニック院長のブログ、東大医学博士による胃腸科肛門科の最新医療ブログ「医師のための内視鏡専門講座」のご協力により提供しています。

よくわかる大腸・肛門科「大腸内視鏡挿入法を議論する」
アルト新橋クリニック赤木院長先生のHP【よくわかる大腸・肛門科】へのリンクです。大腸内視鏡挿入法を議論します!
技術の向上に真摯に努める医師の理想とも言える先生です。管理人もこの先生と出会ったことが、大腸内視鏡検査上達のカギの一つでした。大腸内視鏡医、肛門科医のDrはぜひお読みください。 

盲腸までの到達時間
無痛で早い=無痛で快適、安全で正確、かつ早い大腸内視鏡検査です。早いにこだわる必要はありません。挿入時間の「中央値±標準偏差(median±SD)」で考えて標準偏差が小さいことが技術の安定を示すと考えています。私はだいたい4分±2分です。

 コメディカルのための内視鏡介助等のポイント 

下血と下痢のある20代の若者で、2回目の大腸内視鏡検査は必要ですか?

下血と下痢のある20代の若者で、2回目の大腸内視鏡検査は必要ですか?とのお問い合わせがありました。
専門家の先生方のご意見もいただけると幸いです。

Q.
初めまして、2○歳の男性です。私は去年の6月に血便が出ていた為、大腸の内視鏡検査を受けました。その時は何も見つからず、痔ではないか、という結果でした。
それから異常は無かったのですが、2週間程前から下痢や便秘を繰り返し、たまに便に少量の血が付きます。去年は異常が無くてもやはりもう一度内視鏡検査を受けるべきでしょうか?
ちなみに父は去年大腸ガンが見つかり手術をしました。
お忙しい所申し訳ないのですが簡単なお答えを頂けたら嬉しいです。失礼します。

A.
お問い合わせありがとうございます。

簡単なようで、難しい質問です。

一般的な確率論でいえば、
 
「家族歴」のある「21歳の若者」で、「下血」あり、しかし「1年前に大腸内視鏡を受けている」「その時の結果は異常なし」、
 
以上をふまえると、今年検査受けても、「癌」がみつかる可能性は低いと言えると思います。


しかし、昨年の検査がどのくらい信用のおけるものなのか?(見落としはないのか?)
本当に今年は異常ないのか?
来年以降何かあったときに、今年検査を受けなかったことを後悔しないのか?
などなどをふまえると、

「受けなくてぜんぜん大丈夫!」とは、僕は言いません(言えません)。

かといって、検査を受けて、「癌」がある可能性が高いとも思いません。


また、
「下痢」「血便」「若者」を考えると、
「癌」でなく、炎症性の病気の可能性も否定は出来ません。


ご自身の忙しさ、検査費用なども含めて、もう一度良くお考え下さい。

昨年受けた施設で、その担当医の外来を受診し、聞いてみるのもひとつと思います。

いかがでしょうか?

内視鏡介助にあたって一番気をつけることってなんですか?

実際に内視鏡につく、看護師の方から問い合わせを頂きました。

皆様にもぜひ読んで頂きたく、upさせて頂きます。

Q。
看護師で消化器内科で勤務しています。
CFの介助につくようになったのですが、ほとんど未経験でポリペクの介助はまだやった事がありません。
介助するにあたって、一番気をつけなければいけない事を教えて頂きたいのですが・・・
練習はしているのですが、実際に腸内で行う時とは違うと思うので。
またどういう介助がドクターにとってやりやすいのでしょうか?


A.
お問い合わせありがとうございます。

ポリペクの介助も、採血やルート確保と同じです。
やってないうちは難しそうだけど、
まずは、やってみて、そのうち体が覚えてくれますので、ご安心下さい。

僕的には、Nsさんに一番気をつけていただきたいことは、
CF介助に限らずですが、

「患者さんが苦痛なく、楽に、満足のいく医療を受ける」
ためには、
「医師が、気持ちよく、診察や検査できる」
ことが必要で、

そのためには、
「医師が、気持ちよく、診察や検査できる空間・環境」
を整えられるように、
周りでサポート(気配り)していただけると助かると思います。

医者というのはどうしようもない生き物で、
わがままで、手がかかり、気難しくて、
こんなDrに、気持ちよく診療できるように介助するの!?と思われるコメディカル方の気持ちも分かりますが、

医療の主役は患者さんであり、
その患者さんの、満足と納得のいく医療のためにこそ、
皆様プロフェッショナルの方々のhelpが必要なのです。

CFにかぎらず、手術介助などもそうですが、
そのDrの癖、性質を学び、それぞれのDrにあわせてやっていただけると嬉しいです。

いかがでしょうか?

内視鏡医からのQ&A:Rsの右展開について教えていただけないでしょうか?

大腸内視鏡をやられているDrよりお問い合わせがありました。
-------------
S-topパスについて教えいただきありがとうございました。
今回はRsの右展開について教えていただけないでしょうか。
 Rsを右展開できたときはS-topを形成せず挿入される感じがしています。
 私の場合Rsはほぼ全例11時〜1時にきますので引き気味でupを少しずつ増やして
右トルクをかけて右展開させるようにしています。
 うまくRsを右展開できない場合はRsで左トルクをかけRsをパスするとすぐさまダウン気味で右に切り返してSを進みますがこの場合Stopが形成されることが多いように感じます。
 先生はどのようにしてRsを右展開させていますか。御教示の程よろしくお願いいたします。
 またどうしても右展開できないケースもおありでしょうか。その際の対処法についてもお教え下さい。          
---------------
 
S-topパスについて、少しでも伝われば大変うれしく思います。
 
Ans.
Rsの右展開について
先生の言わんとすること(やろうとしていること)は何となく伝わってきます。
僕自身は、これまた感覚的な話で恐縮ですが、fiberの「先端を落とす」感覚に尽きます。
fiberを曲がりの弱りペアンくらいにして、アングル操作はほとんど使いません。

右手指先でfiberを多少転がしながら、左手は方から腰の高さで肘を軸に動いています。(肩を軸に動かす先生もいるようです)
そうすると、先端が直腸内(膨らんでいない)にどんどん「落ちて」行きます。
 
それでうまくいかないものもあると思います。
先生のおっしゃる「またどうしても右展開できないケース」はあります。
(たぶん、「落とす」感覚をマスターするとそうなるケースは少ないと思っています。)

 
その時は、
 患者さんに息を吸ってもらいホールドし、押してみる。
 左側臥位から仰臥位にする。
 左側臥位のまま、臍と恥骨結節の間を押してもらう(太っている人ほど臍側)。
 仰臥位にして、腹押し。
などの方法でいきます。

 
細か過ぎるところにこだわらずに、抽象度を上げて考えられると、視野が開けてくると思いますが、いかがでしょうか?

僕自身、上手な先生の内視鏡を教わるときは、細かいところを見るのではなく、全体の組み立て方、そのアイデア・イメージ方法を五感で感じるように意識していました。
右脳的・感覚的に言うならば、
枝・葉ではなく森を意識する、
バイオリンやチェロの指使いを見るのではなく、オーケストラ全体を指揮者がどのような意図で奏でているのかを意識する、です。

わかりにくくてスミマセン・・・
 
 
 
リクルートドクターズキャリア

内視鏡バイトを探しているDrへ

医師のバイトならリクルートドクターズキャリア

どうやって自分の大腸内視鏡件数を伸ばすか?

さらなる経験をどのようにこなすか?

このような疑問が出てきたレベルDrへ、ひとことです。

 

世の中、色々な、医師の転職・非常勤紹介業者がいます。

数社、幾人かの人と出会い、お話させて頂いたことがあります。

その経験を元に、言わせて頂くと、

その業者さんが、何で働いているのか?

その業者さんにとっての旨みは何か?

をちゃんと考えて、お付き合いしましょう。

 

医師と病院を契約させることで、自分の業績(歩合給)をgetするシステムの会社もあります。

ちゃんと、末永いお付き合いを考えてくれているような業者さんもあります。

 

そういうことを考えると、提示されている条件が、本当なのか、どうなのか、より見えてくると思います。

 

結局は人と人の相性でしょうが、いわゆる大手は結構安心できるところが多い気がします・・・。

個人的には、ここが安心です。

医師のバイトならリクルートドクターズキャリア

 

大手であれば、色々な方面からの情報を持っており、幅広く全国での検索が可能という点も魅力です。

 

大腸内視鏡体験記

  体験記を送っていただきました! 】:

1月◯日、やっと大腸内視鏡検査を受けてきました。
 
 酔い止め、消抱剤のあと ニフレックを2時間。(飲むのが辛い(>_<))
1時間あたりから吐き気と頭痛・寒気がしてきましたが頑張って飲みきりました。

 でも中々腸内がきれいにならず、午前9時◯◯病院に行きましたが検査はまだ出来ず、2回浣腸してもらいましたが、まだ駄目で吐き気と頭痛でもうやめようとも思いましたが看護師が 先生と相談して、ここまでやったんだから頑張ってみよう!と結局、3回ほど浣腸して検査にgoサイン。

 昼近くにようやく検査室に入ることができました。

 検査開始前に検査室の先生に、救急でお世話になった主治医が連絡を入れてくれたらしく、薬は使わず(カメラには何かつけるといってましたが薬か・・・)行うと言って検査を開始。

 その後、救急の先生も私の体調に気を使ってか、忙しい所わざわざ来てくれ元気ずけてくれました。

 検査途中、1・2度ほど強い痛みが走りましたが我慢は出来るほどでした。

 腸内に入るガスがてきめんの痛さで腸が裂けるような痛さは本当にきつかったです。 部位は聞かなかったにですが、良性の腫瘍が見つかり切開しました。10〜15分位?の検査で終了。

 無痛の検査とはならず 正直もう受けたくない心境でもあります。が、検査自体の痛みは我慢できましたが、ニフレックだけはもう飲みたくないですね。(^_^メ)
頭痛と吐き気・寒気は副作用だったのでしょうか? そのせいでか、1日中体調が悪くて大変でした。
 2週間後の受診で結果が解ります。
 
 今回とても嬉しかったのは、断念しようとしていた私を強く励まして下さった看護師、内視鏡検査室の看護師、救急センターの主治医の心良い対応に安心して
受けることが出来てやって良かったと思っています。

 このブログにも適切なアドバイス頂いて 受ける意思がもてた事、本当に有難うございました。

 お忙しいお時間の中、読んでいただけた事にも心から感謝しております。

 これからも悩める患者の心の支えであって下さい。
 また機会がありましたら 宜しくお願いします。  では、失礼いたします。 

体験記投稿へのお礼 】:

投稿どうもありがとうございました。
あなたの名医に出会えたようで、うれしいです。

引き続き、このブログは、続きます。
 
  

このブログを読んでいるあなたも、もしよかったら、検査の体験報告、感想など頂けるとうれしいです。

患者さんの声こそ、読みたがっている人が多いようです。

    

メルマガ無料配信中!
産業医武神が、心と体の健康に関するお話(ネタ)をお伝えしております。
うつの人にも、おすすめください。毎年数十人の職場復帰を手伝っている現役産業医ならではの、エネルギー回復のコツを惜しみなくお伝えしています。
元気な人にも、おすすめください。今まで、1万人以上の人との関わりの中で、みなさんのエネルギーレベルを上げてきた話をお伝えしています。
Email

RSSもご登録ください
お問い合わせ再開しました。
あなたのコメントお願いします

Ferretアクセス解析
こちらも応援してください!
私のCF挿入感覚はここに!
行列のできる患者に優しい無痛大腸内視鏡挿入法 著者へ感想と質問
多田智裕先生(ただともひろ胃腸科肛門科 院長)
松尾恵五先生(東葛辻仲病院 院長)
大西達也先生(ららぽーと横浜クリニック)
赤木一成先生(アルト新橋胃腸肛門クリニック 院長)
北山大祐先生(東葛辻仲病院)
武神健之(ただともひろ胃腸科肛門科)
質問したい著者をクリックして下さい。
内視鏡バイト希望Drへ
  ここが一番安心です

  ここも最近内視鏡バイトに力入れています


大腸内視鏡 必読本です
ご来訪ありがとうございます
  • ライブドアブログ