無痛で早い大腸内視鏡検査の記録ブログ

         大腸内視鏡は、痛くてつらくて大きらい!
         大腸内視鏡経験者のつらい話を聞いたから、自分は検査を敬遠します。
         つらかった最初の経験から、定期的な検査は受けていません。
         云々の意見多く聞きます。しかしそこからうまれる悲劇は、はかりしれません。
         大腸内視鏡はラクなもの、もっとラクに検査を受けましょう。
         名医はあなたの近くにいる!?ただ、気がつかないだけ・・・
         これまでも、そして、これからも、ひきつづきあなたのお問い合わせに丁寧にお答えしていきます。

2013年8月、URLを変更しました。(旧URL:http://colonoscopy.livedoor.biz/
ひきつづき、このブログもご活用ください。
武神健之のHPはこちらからどうぞ。http://drtakegami.com/

はじめにお読みください

目的のカテゴリーをお探してください。

はじめにお読みください
大腸内視鏡体験者の声
大腸内視鏡検査の施設と医者の選び方

ポリープ・ポリペクのおはなし
鎮痛剤・鎮静剤・Sedation関係のお話
下剤、検査の準備関係のお話

大腸内視鏡挿入方法について
盲腸までの到達時間

今日の大腸内視鏡検査にて
最近の医療問題へのホンネ
医者にかかるまでもない”患者さんからのQ&A”
医者にかかるまでもない”薬”の話
刺激を受けた話
影響を受けた本
private stories

ほかに知りたい話がある方は、コメントにリクエスト下さい。
ないときは、ランキングのクリックお願いします。
人気ブログランキングバナーFC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

大腸癌の予防と治療に最も効果的な医療が大腸内視鏡です!

世界的に見て私達日本人は 消化管(胃と腸)の癌の非常に多い民族です。

以前は胃癌が多かったですが,食生活の欧米化により近年大腸癌が日本人に急増しています.


大腸癌の予防と治療に最も効果的な医療が大腸内視鏡です!

 

大腸内視鏡経験者のつらい話を聞いたから、自分は検査を敬遠します。つらかった最初の経験から、定期的な検査は受けていません。云々の意見多く聞きます。しかしそこからうまれる悲劇は、はかりしれません。

大腸癌はポリープのうちに早期発見し切除することでほとんど予防できます。

 

あなたが快適で苦痛なく安全で正確な大腸内視鏡検査を受けるにはどうすればよいか?

あなた自身の「患者力」を磨くこともその答えだと思います.

このブログは、あなたがいい判断をできるように,よりよい医師の大腸内視鏡検査を受けられるように,大腸内視鏡に関する情報を発信しています。
他のホームページではあまり書いていないような、コロノピストの頭の中、ここだけのはなしをより多く書いていきたいと考えています。

今年もご期待下さい…


人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

Jrank banner医師ランキングブログバナ

このブログの対象は?

このブログは、一般の方には少し難しく、かといって、医師(特に内視鏡医)にはもの足りない感じがすると思います。

このブログの主な対象は、大腸内視鏡について本や他のホームページで少し勉強した一般の方や,Nsや技師等のコメディカルの方々、および若手医師です。

m3.comという医療従事者専用の会員制サイトでは、「患者向け」サイトに分類されていました。

個人的には、
他のHPなどで容易に知ることのできる内容は載せていないし、今後も載せる気はありません。
(基本的な知識は、
内視鏡.com大腸.comで得られますのでご参照ください。)

今年もご期待下さい…

人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ
Jrank banner

あなたのコメントおまちしております!

実際に検査を受けられた患者さんがどのように大腸内視鏡を感じたのか?が大切なのはいうまでもありません。

実際に検査を受けられたあなた自身の声こそが、今大腸内視鏡を受けるべきか迷っている方に受ける勇気と決心を与えます。

ぜひ、このブログの「コメント」に、実際に検査を受けられたあなたのコメントおまちしております、

 

また、このブログをより良いものにするために、あなたにアンケートをお願いします。ご質問がある方も、改善点または要望点を教えて頂けると幸いです。疑問点や改善点などのお答えは、直接みなさまに送り返すことはせず、このwebupします。すべてのご質問にお答えするとは限りません。ご了承下さい。

ランキング急上昇中!?…
人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

Jrank banner医師ランキングブログバナ


 

「おすすめの信頼できる病院を紹介してほしい」との問い合わせにひとこと

全国から信頼できる施設/医師を紹介してほしいとの問い合わせがあります。
お勧めの検査や麻酔の方法、病院、医師等教えください。」

大変申し訳ありませんが、このようなお問い合わせには、原則、お返事できかねますので御了承ください。

理由…


人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

Jrank banner医師ランキングブログバナ
続きを読む

新年のご挨拶 このブログの目的

大腸内視鏡は、痛くてつらくて大きらい!
大腸内視鏡経験者のつらい話を聞いたから、自分は検査を敬遠します。
つらかった最初の経験から、定期的な検査は受けていません。
云々の意見多く聞きます。しかしそこからうまれる悲劇は、はかりしれません。


大腸内視鏡はラクなもの、もっとラクに検査を受けましょう。
名医はあなたの近くにいる!
?ただ、気がつかないだけ・・・



食文化の欧米化により、近年、日本人に大腸癌が急増しています。初期の大腸癌で症状が出ることはほとんどありません。検診の「便潜血」反応検査も、進行大腸癌の約7割でしか陽性にならないというデータもあります。

大腸癌は、「ポリープが大きくなって癌になる」という理論が有力です。
大腸癌は,早期のうちに(ポリープのうちに)発見し切除することにより、大腸癌で命を落とすことはほぼゼロパーセントにできる可能性が高いです


 

しかし・・・

以前受けた大腸内視鏡検査のつらさのため、この検査を毛嫌いしてしまっている方が結構いらっしゃいます。
つらいという噂のために、受ける決心がつかない方も多々いらっしゃいます。

そのような方の「大腸内視鏡トラウマ」を取り除けたら、もっと病気の早期発見にも結びついてくれるものと考えます。

 

大腸内視鏡はラクなもの、もっとラクに検査を受けましょう。

大腸内視鏡はもっと身近な検査です。
あなたの名医はきっとあなたの近くにいます。

あなたが、緊張なく、気軽に大腸内視鏡を受けられるように、このブログをご活用頂けるとうれしいです。

 

あなたも大腸の健康を手に入れましょう。

挿入時間はネタです・・・

挿入時間は日々更新できる「ネタ」として書いていますが、これはあまり重要ではありません。

技術の安定」こそ大切と思っています。

挿入時間を測定することは、自分の技術の客観的視標としては有用と思っています。
それぞれの挿入時間に一喜一憂するのではなく、もう少しlong spanでとらえてみてれば、そしてそれを謙虚な姿勢でとらえることができれば、自分の技術向上につながります。

(自分の挿入時間をこれだけopenにできるのは、信念・こだわり>技術>自信ということをご理解ください)

僕は目指せば平均2−3分台でもイケることがわかりましたが、そのような必要性を現在の施設では感じないため、最近は「早さ」ではなく完全無痛を目指しています。
2006年 下部内視鏡検査後アンケート
大腸内視鏡を受けた患者さんのリピート率がいい指標のひとつと感じますが、これは年単位での測定が必要なので現実的ではありません。

そこで利用しているのがこのアンケートです。

自分だけでなく、その施設で、コメディカル含めたチームとしてのプロフェッショナリズムの向上を目指しています。


Dr、内視鏡関係の方々、ぜひご活用ください。
メール頂ければもう少しversion upしたものもあります。

大腸内視鏡を受けられた「あなた」、
これに準じて、あなたの満足度をどしどしコメントください。

よろしくお願いします。


現在のところ、自分は、

鎮痛剤なしでも10分以内でリピーターをつかめるくらいのコロノピストが理想です。

道は決してやさしくはありませんが、とりあえずの目標です。

2年目もよろしくお願い申し上げます。

このブログをはじめて2年目に突入しました。

これからは、挿入時間の中央値±標準偏差こそ技術の指標!で、やっていきたいと思います。

お勧めの検査や麻酔の方法、病院、医師等教えください

先日,このブログ経由でご質問を頂きました。

内容的に、一般の方々にぜひ知っていただきたいので、ご紹介させていただきます。 

 

(一部省略byコロノ助)
お忙しい中申し訳ございません。
本日、人間ドッグの結果で、便に潜血反応があったため精密検査をするよう、通知がきました。普段便秘勝ちで、年に数回激しい腹痛や下痢があるため心配していたのですが、やはり、嫌な結果となってしまいました。なるべく早く内視鏡検査を受けたいと思うのですが、経験を積んだ医師でないとかなりの痛みを伴うと聞きました。◯◯市付近で、そのような先生をご存知ならば教えてください

以上に対し、コロノ助はこう答えました。
大変申し訳ありませんが、「お勧めの検査や麻酔の方法、病院、医師等教えください。」
このようなお問い合わせには、原則、お返事できかねますので御了承ください

理由、
このブログはあくまで中立ですので、特定の医療機関を推奨はしていません
僕自身日本全国の大腸内視鏡医の技術・人柄を知っているわけではありません。
仮にそこへあなたが行かれても、あなたの名医に出会い、納得のいく検査をあなたが受けられるかは責任が持てません。
鎮痛剤の使用に関しても、色々な意見があります。痛みの感覚は個人個人で域値が異なるので、またご本人の緊張の度合いにもよりますし、一概には言えません。

僕は、医者選びは「健康への投資」と思っています。
株式投資や不動産投資などにあたって、勧められたものをそのまま購入しますか?
ある程度のことは、このブログの記事や、ネットで検索すればわかりますので、まずはそれでご勉強ください。

では、何ができるか?何をしているか?
検査を受けたらこういわれたけど、いかがでしょうか?
Polypとったらこうだったけど、どうしたらいいでしょうか?
癌で手術を受けますが、術前(術後)にこんなこと言われましたが・・・
などのご質問はお答えできます。

一ついえることは、保険診療内で必ず名医に出会えますので、自由診療はやめておいた方がいいと思います。

以上、賛否両論とは思いますが、何卒よろしくお願いします。

あなたの「名医」はきっとあなたの近くにいます。
あなたの「名医」に出会えることを応援しています。

 

あなたはどう思われますか?

ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓

便潜血陽性で注腸(バリウム)検査を進められましたが・・・

7月30日のブログ記事:大腸癌にならないために・・・に、ご質問(コメント)を頂きました。

内容的に、一般の方々にぜひ知っていただきたいので、ご紹介させていただきます。

(一部省略byコロノ助)
 先日の健康診断で便潜血が(+)となり、ずっとお腹の調子も悪かったためきちんと検査を受けておこうと市の指定の内科にかかったのですが、注腸検査を勧められました。
お 決まりの3分診療、私と目を合わせることもなく、私がバリウムについての不安を訴えたところ「そんなの(医療事故)は何万人に一人で、どの検査だって同じ」と言われました。
 大腸内視鏡の話は全くありませんでした。バリウム検査の予約を取って帰宅したものの、もし注腸検査でポリープが見つかったらまた下剤を飲んで改めて検査を受けなければいけないのかと思い当たり、検査はキャンセルして他の病院を探そうかと考えています。
私の判断は間違っているでしょうか??

 以上に対し、コロノ助はこう答えました。

 ご質問ありがとうございます.

 現在は、便潜血+の場合、全結腸の大腸内視鏡検査をうけるのが推奨されています。

 少し前までは、便潜血+の場合、|軣恩〆+S状結腸までの大腸内視鏡、もしくは、∩慣訥欧梁臘夏盪覿生〆困鬚Δ韻襪里推奨されていました。(実際,話軣欧里澆悩僂泙気譴襪海箸多かったですが)

 こんなこと抜きでも、お気づきのとおり、注腸で何か見つかれば再度下剤を飲んで大腸内視鏡となります。時間のある人、過去に大腸内視鏡の苦いつらい経験がある人、どうしても大腸内視鏡が嫌な人、以外は最初から大腸内視鏡がいいかもしれませんね。

 ちなみに、医者で胃/大腸でバリウム検査受けている人を僕は全く知りませんみんな内視鏡です

 

 外来担当のDr(もしくはその施設)とあまりいい「関係」が築けなさそうでしたら、現在の予約はキャンセルし他の病院を探すことに異論は全くありません。

 生涯の伴侶を探すつもりで、今回以降も必要に応じて安心してかかれるDr(施設)を探してください。

 

あなたの「名医」はきっとあなたの近くにいます。

あなたの「名医」に出会えることを応援しています。


あなたはどう思われますか?


ひきつづき応援クリックよろしくお願いします。人気ブログランキングバナー


↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓

 

メルマガ無料配信中!
産業医武神が、心と体の健康に関するお話(ネタ)をお伝えしております。
うつの人にも、おすすめください。毎年数十人の職場復帰を手伝っている現役産業医ならではの、エネルギー回復のコツを惜しみなくお伝えしています。
元気な人にも、おすすめください。今まで、1万人以上の人との関わりの中で、みなさんのエネルギーレベルを上げてきた話をお伝えしています。
Email

RSSもご登録ください
お問い合わせ再開しました。
あなたのコメントお願いします

Ferretアクセス解析
こちらも応援してください!
私のCF挿入感覚はここに!
行列のできる患者に優しい無痛大腸内視鏡挿入法 著者へ感想と質問
多田智裕先生(ただともひろ胃腸科肛門科 院長)
松尾恵五先生(東葛辻仲病院 院長)
大西達也先生(ららぽーと横浜クリニック)
赤木一成先生(アルト新橋胃腸肛門クリニック 院長)
北山大祐先生(東葛辻仲病院)
武神健之(ただともひろ胃腸科肛門科)
質問したい著者をクリックして下さい。
内視鏡バイト希望Drへ
  ここが一番安心です

  ここも最近内視鏡バイトに力入れています


大腸内視鏡 必読本です
ご来訪ありがとうございます
  • ライブドアブログ