無痛で早い大腸内視鏡検査の記録ブログ

         大腸内視鏡は、痛くてつらくて大きらい!
         大腸内視鏡経験者のつらい話を聞いたから、自分は検査を敬遠します。
         つらかった最初の経験から、定期的な検査は受けていません。
         云々の意見多く聞きます。しかしそこからうまれる悲劇は、はかりしれません。
         大腸内視鏡はラクなもの、もっとラクに検査を受けましょう。
         名医はあなたの近くにいる!?ただ、気がつかないだけ・・・
         これまでも、そして、これからも、ひきつづきあなたのお問い合わせに丁寧にお答えしていきます。

2013年8月、URLを変更しました。(旧URL:http://colonoscopy.livedoor.biz/
ひきつづき、このブログもご活用ください。
武神健之のHPはこちらからどうぞ。http://drtakegami.com/

鎮痛剤・鎮静剤・Sedation関係のお話

大腸内視鏡体験記

  体験記を送っていただきました! 】:

1月◯日、やっと大腸内視鏡検査を受けてきました。
 
 酔い止め、消抱剤のあと ニフレックを2時間。(飲むのが辛い(>_<))
1時間あたりから吐き気と頭痛・寒気がしてきましたが頑張って飲みきりました。

 でも中々腸内がきれいにならず、午前9時◯◯病院に行きましたが検査はまだ出来ず、2回浣腸してもらいましたが、まだ駄目で吐き気と頭痛でもうやめようとも思いましたが看護師が 先生と相談して、ここまでやったんだから頑張ってみよう!と結局、3回ほど浣腸して検査にgoサイン。

 昼近くにようやく検査室に入ることができました。

 検査開始前に検査室の先生に、救急でお世話になった主治医が連絡を入れてくれたらしく、薬は使わず(カメラには何かつけるといってましたが薬か・・・)行うと言って検査を開始。

 その後、救急の先生も私の体調に気を使ってか、忙しい所わざわざ来てくれ元気ずけてくれました。

 検査途中、1・2度ほど強い痛みが走りましたが我慢は出来るほどでした。

 腸内に入るガスがてきめんの痛さで腸が裂けるような痛さは本当にきつかったです。 部位は聞かなかったにですが、良性の腫瘍が見つかり切開しました。10〜15分位?の検査で終了。

 無痛の検査とはならず 正直もう受けたくない心境でもあります。が、検査自体の痛みは我慢できましたが、ニフレックだけはもう飲みたくないですね。(^_^メ)
頭痛と吐き気・寒気は副作用だったのでしょうか? そのせいでか、1日中体調が悪くて大変でした。
 2週間後の受診で結果が解ります。
 
 今回とても嬉しかったのは、断念しようとしていた私を強く励まして下さった看護師、内視鏡検査室の看護師、救急センターの主治医の心良い対応に安心して
受けることが出来てやって良かったと思っています。

 このブログにも適切なアドバイス頂いて 受ける意思がもてた事、本当に有難うございました。

 お忙しいお時間の中、読んでいただけた事にも心から感謝しております。

 これからも悩める患者の心の支えであって下さい。
 また機会がありましたら 宜しくお願いします。  では、失礼いたします。 

体験記投稿へのお礼 】:

投稿どうもありがとうございました。
あなたの名医に出会えたようで、うれしいです。

引き続き、このブログは、続きます。
 
  

このブログを読んでいるあなたも、もしよかったら、検査の体験報告、感想など頂けるとうれしいです。

患者さんの声こそ、読みたがっている人が多いようです。

    

心疾患のある人の鎮痙剤

鎮痙剤は麻酔ではなく、腸の緊張(収攣・収縮)をとるための薬です。

 

一般的にはブスコパンという薬が使われています。
注射されると口の中が乾いたり、目が少しショボショボするのがこの薬です。

ブスコパンは、(閉塞性偶角)緑内障、心疾患(不整脈)、前立腺肥大のある方には使えません。

そのようなときに使用するのがグルカゴンという薬です。
グルカゴンは糖尿病の方には使えません。
腸の緊張をとる作用はブスコパンよりは劣るのが現状です。

大腸内視鏡検査で使用される鎮痛剤でオピスタンというものがあります。この薬を注射してしばらく待つと若干腸管が弛緩します。
(麻薬による平滑筋弛緩作用です。)

個人的にはグルカゴンは効果があまり強くなく、「おまじない」的にしか感じませんので、オピスタンを使えていればブスコパン禁の人にグルカゴンは必ずしも使用しません。
もちろん、オピスタン不可の場合はグルカゴンは使います。

ミントオイルなどなども消化管の動きを抑えるためには有用と言われています。私は使用経験はありませんが、胃の蠕動運動を弱めるほどですから効果はあるものと思います。

参考文献を紹介させて頂きます。
Hiki N 2003 Gastrointest Endosc57 4 475-82


人気ブログランキングバナーFC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

鎮痛剤使用に関してあなたへのアドバイス

…団忘淞胆添泙了藩僂蓮▲螢好(アレルギーや麻酔が効きすぎての呼吸(抑制)停止など)があることを留意!
急変時に対応できそうな施設・お医者さんを選びましょう。
何年か前に一人死亡事故があります。

¬瑤鮖藩僂靴晋〆左紊離螢バリー(回復)室はどうなっている?
回復用のベッド?リクライニングソファー?椅子のみ?何もなし?

Lそ麓圓技術を隠すために多量の鎮痛剤を使用するのは危険です。

ぢ臘夏盪覿世砲眩蠕がある(ような気がする)と思います。
いい大腸内視鏡医にあたったら、遠慮せず、かならず名前を教えてもらい、次の年もリクエストしましょう。
うまいといわれている施設だからといって、全員がうまいわけではないし、Aさんにうまい人がBさんにうまい保障もありません。

世の中のランキング本で、いい外科医として施設名だけでなく医師個人名が載るように、いずれは、大腸内視鏡も医師個人名が出るようになると思いますし、それが健全と思います。

 

大切なのは、鎮痛剤の使用の有無にかかわらず、無痛で早い(無痛で快適、安全で正確、かつ早い)大腸内視鏡を心がけている医師のスタンスと思います。
 


人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

大腸内視鏡検査時の鎮痛剤について  (2006年1月)

独断と偏見ですがご参考いただけると幸いです。私自身は鎮痛剤を注射されたことがないので、あくまで印象です。

用語・薬の詳しい話はリクエスト下さい。もしくは改めライブドアなどで検索すればでてきますので、よろしくお願いします。


人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

続きを読む

鎮痛剤に勝るもの

サクッと挿入できると、鎮痛剤なしでも、痛がらない方は多いです。

しかし、たとえ3-4分で挿入できても、鎮痛剤なしだと、「痛い」という人はいます。

自分の力不足を棚に上げて言わせてもらえば、痛いか否かは、ある程度は患者さんの素質、緊張の度合い、痛みに対する域値、過去にやったことあるか、などの因子が関与していると思います。

鎮痛剤使って5分で挿入できても、緊張と痛み?のため過換気になった方を私は経験したことがあります。


鎮痛剤にまさるもの、

それは、

信頼

であると思っています。

信頼できる先生に、あなたが出会えることを期待しています。 


人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

最良の「鎮痛剤」にまつわるひとつのエピソード

大腸内視鏡検査時の鎮痛剤・・・

使用した方がいいのか?
使用しないほうがいいのか?

答えはcase by case。
何ともいえません。

毎年大腸内視鏡を受けていて、鎮痛剤なしでもとくに大丈夫、というかたもたくさんいらっしゃいます。
初めての大腸内視鏡で、知り合いに脅かされてくる方もいらっしゃいます。
検査前から、顔がひきつっている方もいらっしゃいます。


私が、大腸内視鏡を請け負っていた施設のいくつかは、鎮痛剤を全く使っていません。

人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナJrank banner

続きを読む

鎮痛剤を使用する施設と使用しない施設の裏側

くどいようですが、大腸内視鏡検査において私の知る限りは、「麻酔」はどこでもしていません。使っているのは「鎮痛剤」です。

あなたがsedation(鎮痛剤・鎮静剤)を希望するか否か以上に、その施設がsedation(鎮痛剤・鎮静剤)を使用してくれるのか否かが大切な要因の一つです。

患者さんの個々の希望に応じられる施設・医師が理想的ですが、その施設のハード面やソフト面医師のスタンス(
信念と経験などによる制約が多いのが実際です。


人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

続きを読む

鎮痛剤を使うべき人へ

検査を受ける時、鎮静剤を使用してもらうかどうか?答えは色々あると思います。

不安が強い、以前なしでやった時つらかった、などある人は使ってもらった方がいいでしょう。

反面、今までなしでやっているが不快感はないor許容範囲内、検査後すぐに予定(仕事)があるならば、使用する必要はないと思います。

鎮静剤も薬ですので、その確率はとても低いですがトラブル(薬剤アレルギー等)の可能性はゼロではありません

 

鎮静剤を使用する場合は、そのDrがきちんと急変時に対応できるかどうか?がとても大切です。

素人からはなかなかわかりません。

しかし、ちゃんと指にモニターつけ、注射前にもう一度アレルギーのことを聞いてくるような施設は、注意の意識がありいいのではないでしょうか。

コメディカル含めて「職員の人数、特に医師の人数」がある程度余っていそうなら、なおさらです。

鎮静剤を使用する場合は、検査後1−2時間はボーッとします。検査直後はリカバリー(回復室)があるほうがいいでしょう。そのリカバリーはベッドか、リクライニングソファ−か、それとも普通の待合室かなども確認してはいかがでしょうか。

ためになっていればクリックお願い申し上げます!


人気ブログランキングバナー
FC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

鎮痛剤、使うべきか使わざるべきか

大腸内視鏡検査の時に使われる「少しボーッとする薬」は鎮痛剤と言います。
正確に言うと、これは麻酔ではありません

鎮痛剤・鎮静剤を使用することを「sedationする」といいます。

Sedationした場合、検査後1-2時間くらいはボーっとします。

 

あなたがsedation(鎮痛剤・鎮静剤)を希望するか否か以上に、その施設がsedation(鎮痛剤・鎮静剤)を使用するのか否かは大切な要因の一つです。

患者さんの個々の希望に応じられる施設・医師が理想的ですが、その施設のハード面やソフト面、医師のスタンス(考え方)などによる制約が多いのが実際です。

 

鎮痛剤を使用するならば、リカバリー室があるだけでなく、必ず緊急時のバックアップ体制が整っているところでやりましょう。

個人的には、鎮痛剤使用の有無は患者さんが選べて、それぞれに対応できる大腸内視鏡医が理想的と思います。

人気ブログランキングバナーFC2ばnnerらんきんぐブログ医療介護

医師ランキングブログバナ

Jrank banner

鎮痙剤についてのQ&A

Q
Posted by 名無し    2006年11月17日 16:31
こんにちは。鎮痙剤について教えて下さい。
少しでも心臓疾患がある人にはブスコパンではなくグルカゴンを使っています。
しかしご存知のようにspasmは止まらず、とても苦労します。
昔なら明らかな虚血疾患でなければブスコパンを使っていましたが今のご時世では使えません。何かアドバイスなど頂けますでしょうか。

(注)byコロノ助
鎮痙剤は麻酔ではなく、腸の緊張(収攣・収縮)をとるための薬です。

A

僕の答えで恐縮です。
オピスタンivしてしばらく待つと若干腸管が弛緩する感じがしますが、いかがでしょうか?
グルカゴンは効果があまり強くなく、「おまじない」的にしか感じませんので、オピスタンを使えていればブスコパン禁の人にグルカゴンは必ずしも使用しません。
(施設によりすぐにグルカゴン出してくれるところと、そうでないところがありますので、その状況に応じて、でやっています。)
もちろん、オピスタン不可の場合はグルカゴンは使います。

ミントオイルなどなども昔から言われていますが、使ったことないですね。

他の先生方はいかがでしょうか?

引き続き応援よろしくお願いします。

↓↓↓医師ブログ多数あります!↓↓↓
FC2ランキングブログ  JRANKお仕事ブログランキング   ブログランキング:医療介護  医学生.net.blogranking 

メルマガ無料配信中!
産業医武神が、心と体の健康に関するお話(ネタ)をお伝えしております。
うつの人にも、おすすめください。毎年数十人の職場復帰を手伝っている現役産業医ならではの、エネルギー回復のコツを惜しみなくお伝えしています。
元気な人にも、おすすめください。今まで、1万人以上の人との関わりの中で、みなさんのエネルギーレベルを上げてきた話をお伝えしています。
Email

RSSもご登録ください
お問い合わせ再開しました。
あなたのコメントお願いします

Ferretアクセス解析
こちらも応援してください!
私のCF挿入感覚はここに!
行列のできる患者に優しい無痛大腸内視鏡挿入法 著者へ感想と質問
多田智裕先生(ただともひろ胃腸科肛門科 院長)
松尾恵五先生(東葛辻仲病院 院長)
大西達也先生(ららぽーと横浜クリニック)
赤木一成先生(アルト新橋胃腸肛門クリニック 院長)
北山大祐先生(東葛辻仲病院)
武神健之(ただともひろ胃腸科肛門科)
質問したい著者をクリックして下さい。
内視鏡バイト希望Drへ
  ここが一番安心です

  ここも最近内視鏡バイトに力入れています


大腸内視鏡 必読本です
ご来訪ありがとうございます
  • ライブドアブログ