無痛で早い大腸内視鏡検査の記録ブログ

         大腸内視鏡は、痛くてつらくて大きらい!
         大腸内視鏡経験者のつらい話を聞いたから、自分は検査を敬遠します。
         つらかった最初の経験から、定期的な検査は受けていません。
         云々の意見多く聞きます。しかしそこからうまれる悲劇は、はかりしれません。
         大腸内視鏡はラクなもの、もっとラクに検査を受けましょう。
         名医はあなたの近くにいる!?ただ、気がつかないだけ・・・
         これまでも、そして、これからも、ひきつづきあなたのお問い合わせに丁寧にお答えしていきます。

2013年8月、URLを変更しました。(旧URL:http://colonoscopy.livedoor.biz/
ひきつづき、このブログもご活用ください。
武神健之のHPはこちらからどうぞ。http://drtakegami.com/

影響を受けた本

2010年10月15日に発売決定!


表紙 圧縮


amazonでの購入はこちら!


以下、大腸肛門領域の2大巨匠による推薦文もお楽しみください。
癌研有明病院 メディカルディレクター 武藤徹一郎先生も推薦!
日本にもこの様な臨床家がついに現れたことへの大きな賞賛と共に、本書をすべての大腸内視鏡医に推薦!

辻仲病院柏の葉院長 辻仲康伸先生も推薦!
世界に誇れる技術のエッセンス!

行列のできる患者に優しい無痛大腸内視鏡挿入法
クチコミを見る

独断と偏見による2008年ベスト3ブックス!

 新年になり、1ヶ月以上たってしまいました・・・。

 久しぶりの投稿で、大腸内視鏡検査とは関係ない話で恐縮ですが、毎年恒例(?)の独断と偏見による昨年刺激を受けた本ベスト3を紹介させていただきます。

僕が昨年読んだ276冊中のベスト3!、ぜひあなたにもオススメです。

第1位!!!

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
クチコミを見る

勝間和代さんの昨年11月にでた本です。勝間さんの本で一番好きです。

今まで勝間さんの本は全て読んでいます。本は好きです。でも、内容は結構きつめに感じてしまうこととか書いてあって、正直、その作者に対しては好感をもっていたとは言えませんでした。

ところが、この本を通じて、勝間さんの「気持ち」「生い立ち(?)」「スタンス」のようなものが、おぼろげに見えて、グッとファンになりました。

本も人も好きになりました。

勝間さんの本は、色々といい本を紹介してくださっているので、あなたにも参考になるかもしれません。ぜひオススメです。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
クチコミを見る

 

第2位!!

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
クチコミを見る

サブプライム問題を予測したカリスマFPの「世界恐慌に負けない投資戦略」とは?を解説した中原 圭介氏の本です。

昨年勃発したサブプライム。僕の資産もアメリカよりも、日本よりも、もっとdeepなショックを受けています・・・。

国際分散投資、長期資産運用、投資信託(ETF除く)、などはダメらしい・・・!?

そんな中、いろいろ経済本、投資本を読みましたが、新しい視点を頂いたということで、2位にさせていただきました。

投資は懲りずに続けています。ただし、この本を読んでからは、・・・・・です。

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践


第3位!
3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす

神田昌典氏監修ということで、読んだ本です。

人類の歴史を動かしてきた大きな原理は、「性」「年齢」「社会階層」の変化であり、この3つの原理にもとづく理論によって、人類の過去・現在・未来を大胆に分析し、予測した内容です。

人類何千年の歴史をマクロ的に単純に着眼した点がとてもすごいと感じました。もちろん、今後の予想についても、そしてその根拠等の説得にも感心です。上質の推理小説を読むような知的快感が得られます!

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす

 

独断と偏見による2007年ベスト3ブックス!

 あけましておめでとうございます。

 久しぶりの投稿で、大腸内視鏡検査とは関係ない話で恐縮ですが、毎年恒例(?)の独断と偏見による昨年刺激を受けた本ベスト3を紹介させていただきます。

第3位!
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵


 個人投資家は「時間」を味方につけてやっていきましょう!
 ノーベル賞学者のモダン・ポートフォリオ理論などに基づく説明もあり、自分の投資感覚(方針)を、「はやりのデイトレ・スイングトレード」から「じっくり長期」へと変えさせてくれました。
 「ボラリティ」、「シャープレシオ」などの大切さがわかります。投資している人におすすめの一冊です。

第2位!!
大前流心理経済学 貯めるな使え!
 現在の日本人がおさえておくべきマクロ経済のお話。
 経済をあまり知らない自分でも非常に読みやすい本でした。しっかりエビデンス(事実)に基づいた論理的な展開、的確な説明と図表が充実です。
 この人の文章は、インパクトファクターが高い医学誌にも共通するところが常々あると感じさせられます。(つまり、アイデアと論理と構成がすばらしいということ。)
 「経済」とはご縁のない分野の人にもおすすめの一冊です。

第1位!!!
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
 飛躍し持続した偉大な企業の共通点は何か?
 本当に問題なのは、「なぜ偉大さを追求するのか」ではない。「どの仕事なら、偉大さを追求せずに入られなくなるのか」だ。
 シリーズがいくつかありますが、この一冊がとにかく一番でした。


番外編は続きへどうぞ・・・

続きを読む

マイブームの本とブログと社長さん5

今日は仕事が休みなので、大腸内視鏡以外のことを書きます。

自分が、最近、お好みのブログと本を紹介させていただきます。人気ブログランキングバナー 
  その前にクリック!


続きを読む

五人のカルテ

今,ER修鮓終わりました(NHK).

思えばこの番組,ぼくが医学生の頃より見ています.

作者(番組の企画者)のマイケル・クライントンって,映画ジェラシック・パークの監督なんですね.

それより前に,1970年に,ERの原点ともなる作品を書いています.

五人のカルテ

ERを期待すると,???ですが,ERが好きな方,ぜひお読み下さい.

ブログをはじめるにあたって読んだ本

今日は休日.
いかがおすごしでしょうか?

このブログをはじめてそろそろ2ヶ月です.
色々なランキングに参加していますが,それなりに上位にくいこめています.
(あなたのクリックに感謝!!)


大腸内視鏡には関係ないですが,ブログをはじめるにあたって読んだ本を紹介させていただきます.

続きを読む

医師になる前に読んで印象に残った本です。

平静の心―オスラー博士講演集
僕が医師になった1999年、僕の祖父(内科医)がくれた本です。

日本語訳は「生き方上手」などで知られる日野原先生ですが、当時は「日野原先生って誰?」という感じの僕でした。
しかし、医師として、人として、大切なことが書いてあります。
非常に
感銘を受けたのを覚えています。

患者とは「心に串」が刺さっているのだ、という哲学です。

1984年の本ですが、医学における哲学・倫理観は今の時代でも充分に通じるところがあります。

今でもたまにページをめくる、大切な一冊です。

これから医師になる方、
医師でなくても医療に従事する方、
一読下さい。

昨年刺激を受けた本のNo.1!!

昨年刺激を受けた本,堂々の1番はこの本です.

金持ち父さん貧乏父さん

この本を読んで,人生の価値観・方向性がかわりました!

今までは自分は「医者馬鹿」だった.
医療のことしか興味がなかった.
勉強して医師になって,働いて稼いで(?)消費して,また稼いで消費して・・・
そのサイクルのbaseとなる価値観は今までの32年間に養われたものでした.

この本を読みとってもいい刺激を受けました.
経済的自由を目指すことを実践するしないは別として,2005年の最も刺激を受けた本です.
株をはじめたのもこの本の影響です.

自分からかわらないと何もかわらない,自分から行動しないと何もおきない.
何事もまずは自分なんですね.

めちゃくちゃ感動しましたが,かみさんにいったら,そんなの昔からあったわよ,と一蹴されました.
友達(医師でない)にっても,結構前の本じゃない,知らなかったの,とあきれられました.
つくづく,自分の世界・見識が狭いことを実感.

特にドクターのあなたに,ドクターでなくてもこのブログ読者のあなたにお勧めさせて下さい.

 

昨年刺激を受けた本のbest2

昨年刺激を受けた本のbest3をupさせて頂きます.

第2位
話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

僕は運転中,特に車庫入れの時に話しかけられると必ずうまくいきません.
また,新聞などを読んでいるときは,人の声は聞こえていても,話は聞けていません.会話はうわのそらです.

ウチのかみさんは,地図は読めませんが,新聞や本を読みながら会話ができます.

これってしょうがないんですね.
男と女ってそういうものだったんですね.

と,いうことがお互いに分かり,以後お互いをもっと認め合えるようになりました.

読んだのは去年でなくもうちょっと前だった気もしますが,私生活の充実のために,パートナーと2人で読みましょう!

昨年刺激を受けた本のbest3

昨年刺激を受けた本のbest3をupさせて頂きます.

第3位はバビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

あの有名な「金持ち父さん・・・」の100年昔からある本です.

資産形成の普遍的極意が書かれています.
これを読むと,金持ち父さん的な思考や,今ある様々な投資関係の本のファンダメンタルがとてもよく分かります.

多くの投資関連本では持ち家は「負債」としてお勧めしないものが多いですが,この本は「安らぎの場・パワーの源になる」として推奨してる点が一番気に入りました.

教えてくれたT先生,どうもありがとうございます.

 

 

メルマガ無料配信中!
産業医武神が、心と体の健康に関するお話(ネタ)をお伝えしております。
うつの人にも、おすすめください。毎年数十人の職場復帰を手伝っている現役産業医ならではの、エネルギー回復のコツを惜しみなくお伝えしています。
元気な人にも、おすすめください。今まで、1万人以上の人との関わりの中で、みなさんのエネルギーレベルを上げてきた話をお伝えしています。
Email

RSSもご登録ください
お問い合わせ再開しました。
あなたのコメントお願いします

Ferretアクセス解析
こちらも応援してください!
私のCF挿入感覚はここに!
行列のできる患者に優しい無痛大腸内視鏡挿入法 著者へ感想と質問
多田智裕先生(ただともひろ胃腸科肛門科 院長)
松尾恵五先生(東葛辻仲病院 院長)
大西達也先生(ららぽーと横浜クリニック)
赤木一成先生(アルト新橋胃腸肛門クリニック 院長)
北山大祐先生(東葛辻仲病院)
武神健之(ただともひろ胃腸科肛門科)
質問したい著者をクリックして下さい。
内視鏡バイト希望Drへ
  ここが一番安心です

  ここも最近内視鏡バイトに力入れています


大腸内視鏡 必読本です
ご来訪ありがとうございます
  • ライブドアブログ