実際に内視鏡につく、看護師の方から問い合わせを頂きました。

皆様にもぜひ読んで頂きたく、upさせて頂きます。

Q。
看護師で消化器内科で勤務しています。
CFの介助につくようになったのですが、ほとんど未経験でポリペクの介助はまだやった事がありません。
介助するにあたって、一番気をつけなければいけない事を教えて頂きたいのですが・・・
練習はしているのですが、実際に腸内で行う時とは違うと思うので。
またどういう介助がドクターにとってやりやすいのでしょうか?


A.
お問い合わせありがとうございます。

ポリペクの介助も、採血やルート確保と同じです。
やってないうちは難しそうだけど、
まずは、やってみて、そのうち体が覚えてくれますので、ご安心下さい。

僕的には、Nsさんに一番気をつけていただきたいことは、
CF介助に限らずですが、

「患者さんが苦痛なく、楽に、満足のいく医療を受ける」
ためには、
「医師が、気持ちよく、診察や検査できる」
ことが必要で、

そのためには、
「医師が、気持ちよく、診察や検査できる空間・環境」
を整えられるように、
周りでサポート(気配り)していただけると助かると思います。

医者というのはどうしようもない生き物で、
わがままで、手がかかり、気難しくて、
こんなDrに、気持ちよく診療できるように介助するの!?と思われるコメディカル方の気持ちも分かりますが、

医療の主役は患者さんであり、
その患者さんの、満足と納得のいく医療のためにこそ、
皆様プロフェッショナルの方々のhelpが必要なのです。

CFにかぎらず、手術介助などもそうですが、
そのDrの癖、性質を学び、それぞれのDrにあわせてやっていただけると嬉しいです。

いかがでしょうか?