あなたが選んだ施設の、あなたの名医との「いい関係」の築き方についてのここだけのおはなしです。

 独断と偏見もありますが・・・

患者さんでもいばってばかりの人はやりにくいです。

Drに対して、とくに下手である必要は全くありません。
 
 しかし、いばってばかりの人はやりにくいですね。

任せられるからやる気になるのです。

 
任せるところは任せないと「よし、がんばろう」という気持ちになれないときもあります。

患者さんがいやなことは私達もいやです。

知ったかぶりやうそつき、人の話を聞かない人も敬遠します。

 
患者さんが、こういうDrはいやだ、と感じることは、こちらもいやなのです。(こちらもヒトですから・・・)

細かすぎる部分までチェックしなくてもいいのでは・・・

 最初の診察の時から、すごく細かいことを聞く人がいます。

 
ポリープがあったらどうする?は結構ですが、ガンの場合抗がん剤はやることになるのか?などなど、確定もしていないのに本当に細かいことを聞かれる方もいます。

 
そこにどれだけ意味があるのか、疑問を感じることもあります。

 
とりあえず、最初の診察は、任せられるかどうかを見極めることに、神経を使ったほうがいいと感じます